消費者金融の審査って何をするの?

消費者金融の審査って何をするの?

消費者金融のキャッシングは、安定した収入があれば利用できるサービスです。
ただ、利用をする為には、審査に通る必要があります。審査では、申込の際に申告をした年収や雇用形態、勤続年数や居住形態等、様々な条件が業者が設定する基準に達しているかを確認していきます。
そしてもう一つ、審査で重要になるのが在籍確認です。

在籍確認とは、審査を受ける人が申告した勤務先に、その人が本当に在籍しているかどうかを、電話を使って確認する審査です。
勤務先に、消費者金融から電話がかかってくる状態は、望ましくないと考える人も多いでしょう。
消費者金融の中には、書類の提出によって在籍確認が免除されることもありますが、余程のことがない場合、在籍確認は避けては通れない審査となっています。

ただ、消費者金融も、しっかりと返済をして貰う為には、継続して働いて貰う必要がある為、今後の仕事に支障が出るような確認の仕方はしません。
消費者金融であることは名乗らず、スタッフの個人名で電話をし、本人を呼び出して貰うという形になっているので、勤務先に気付かれることは殆どありません。
本人が出なくても、「席を外している」等、在籍が分かる返事を貰うことができれば、それで審査は終了となります。
ですから、在籍確認に対して、不安になる必要はありません。