主婦でもキャッシングが可能なのか調べてみました

主婦でもキャッシングが可能なのか調べてみました

主婦は一般的に家庭の仕事を中心として活動しています。その為、旦那さんだけの収入で賄えるのがベストなのですが、現実的には共働きで働いても苦しいという家庭の方が多いと思います。
そんな時、キャッシングという選択肢が頭に浮かぶと思うのですが、主婦の立場でキャッシングを行うことが可能なのかどうか調べてみました。

1・主婦でもキャッシングは可能です
基本的にキャッシングは「安定した収入を得ている方」でしたら、どんな立場の人でも申し込みを行う事は可能です。その為、主婦でも継続的な収入を得ている人なら、キャッシングのサービスを利用する事は可能なのです。しかし、専業主婦の方となると自身で収入を得ていないので、自分自身の信用でキャッシングを利用することは出来ません。

2・安定した収入の目安について
キャッシングの審査で重要となる安定した収入の目安は、簡単に説明すると勤続年数が長いかどうかを指しています。これにはパートかアルバイトといった差は無く、勤続年数が長ければ長いほど審査に合格する確率は上がります。
また、勤続年数以外にも重要となるのが前年度の年収です。キャッシングの審査を通過する条件として、「新規の希望額とこれまでの借入残高の合計が前年度の年収の50%未満」となっているので、条件を満たしていない場合には審査で落とされる可能性が高いので気を付けて下さい。