キャッシングの審査は非常に早く、便利。

キャッシングの審査は非常に早く、便利。

現在多くの人がキャッシングを利用しています。なぜでしょうか。それはキャッシングは審査が非常に早く、そして必要なときにお金を借り入れることができるからです。まさに困ったときに迅速に助けてくれる頼りになるサービスといえるでしょう。では、実際にキャッシングを利用する際に審査にはいったいどれほどの時間がかかるのでしょうか。

キャッシングを利用する場合に、最初に行うのは申し込みです。自分の個人情報を案内に従って入力していきます。それが終わると審査に移ります。その場合、幾つかの状況によって審査のスピードも違います。

一般的に借入額が小額であり、そして申し込んだ本人もきちんとした収入、信用できる情報がある場合には1時間もかからないうちに審査の結果が通知されます。キャッシング会社によって条件に多少の違いがあるのですが、借入額が100万円以下の場合には収入証明書などが不要となり、その分審査のスピードも非常に早いです。それで、多くのキャッシング業者はそのスピードを生かして即日キャッシングというものを行っています。それは文字通り、申し込んだその日のうちにお金を貸すというものです。つまり、それだけ審査の時間が早いという証拠です。

その一方で、審査に時間がかかる場合もあります。例えば、おまとめローンなどを利用する場合です。おまとめローンとはすでに複数の消費者金融から借り入れをしている人が、返済の負担を軽減するためにローンを1社にまとめることを意味します。こうすることで、金利の負担が軽くなり、返済計画が立てやすくなります。このローンを利用する場合には、審査に時間がかかることを覚悟しておく必要があります。ある場合には1ヶ月ほどかかったという例もあります。なぜでしょうか。なぜなら、おまとめローンを利用する人はすでに複数の消費者金融から借り入れをしているので、当然業者としても慎重に審査せざるえないのです。そこで、もしおまとめローンを利用するつもりであるならば、前もって申し込んでおく必要があります。

さて、土日などキャッシング業者が休みの場合にも審査はしてくれるのでしょうか。業者によって違いますが、基本的に日曜日や夜は審査を行っていません。それで、申し込んだとしても翌日の午前中から審査が行われます。ですので、週末に申し込んだ場合にはいつもよりも審査に時間がかかることを覚えていてください。

さて、実際に審査に通った後にどのようにお金を受け取ることができるのでしょうか。一番便利な方法は指定した口座に振り込んでもらうというものです。しかし、この場合も振り込み業務は午後二時以降に受け付けたものは翌日扱いとなるので、注意が必要です。また別の方法はすでにカードが発行されている場合にはコンビニなどのATMと提携している業者もいますので、コンビニのATMから引き出すことも可能です。この点で大手の消費者金融は非常にサービスが充実しており、利用しやすくなっています。