キャッシング 何故大手消費者金融は主婦を断るのか

キャッシング 何故大手消費者金融は主婦を断るのか

大手消費者金融のホームページを見てみると、主婦の借入について書かれてませんよね。実際申込をしてみても、専業主婦の方は断られる事が多い様です。これには実は理由があります。

専業主婦の場合は総量規制の例外で、配偶者と合わせて年収の3分の1迄貸出をする事ができます。しかし、そのあとが問題なのです。総量規制をキチンと守るためには、普通に考えて旦那さんの借入を注視しなければいけなくなります。単純に二倍の労力がかかってしまうわけです。更に、貸金業協会のルールでは、配偶者からの委任状と配偶者の収入証明を貰わなければいけない事になっています。更に更に、総量規制以上の借入が行われていないかを、定期的にウォッチングしなければいけません。

これだけの手間暇をかけても、主婦の方が借りる限度額は多くても10数万円です。労力に見合った収入が稼げるわけで無いんですね。これらの事を守らないと金融庁が検査に入った時に、行政処分の対象になります。金融庁の検査は大手消費者金融中心に回りますので、大手消費者金融は主婦への貸出を行っていないのです。

主婦の方で借入がしたい時は、銀行カードローンか無理なら中小消費者金融にチャレンジしてみるといいでしょう。