月々の返済額をなるべく低くしたいなら楽天カードローン!

月々の返済額をなるべく低くしたいなら楽天カードローン!

キャッシングの額が高額になっている人ほど、月々の返済額はとてもシビアな問題。

返済に追われて生活がままならなくなっては元も子もありません。

それでは、有名カードローン各社の月々の返済額はどれぐらいになっているのでしょうか?

例えば100万円を借りている場合を想定したいと思います。

キャッシングの返済は主に2パターンに分かれます。1つは、利用残高に応じて返済額が変わる残高スライド元利定額返済方式。もう1つは、利用残高に関わらず月々一定の返済額を支払う定額返済方式です。現在のキャッシング各社の返済方式の主流は、前者に紹介した残高スライド元利定額返済方式となっています。

では、具体的にどれぐらいの金額を月々支払わなくてはいけないのでしょうか?

プロミスの場合、30万円超100万円以下の借入残高なら月々残高の2.53%を支払わなくてはいけないので、100万×2.53%=25000円となります。(1000円未満は切り捨て)

モビットの場合、90万円超100万円以下の借入残高で26000円となっています。

楽天カードローンの場合、50万円超100万円以下の借入残高なら15000円の返済でOKなプランがあります。

今回は3社のみの比較でしたが、楽天カードローンが大手消費者金融に比べて低い返済額に設定されていることはお分かりいただけたかと思います。

そのため、月々の返済額をなるべく抑えたいという人は、楽天カードローンへの借換をお勧めします。